<   2018年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

キャブか、インジェクションか

「キャブか、インジェクションか」

a0187368_17050802.jpg

良く、話題になりますね。

技術的には、間違いなく「インジェクション」でしょう。

気温や湿度に左右されずに、エンジンを始動出来るし。

厳しい廃ガス規制もクリアしているし。



でも、インジェクション車に乗ると、ネガを感じます。
それは、エンジン回転の低い所で、アクセルオンオフでのエンジンのツキが、自然でなかったり。
エンジンのトルク感が弱く感じたり。
エンジンからの熱が厳しかったり。


でも、これらは「今の厳しい規制をクリア」したからなのでは?


廃ガス規制をメーカー基準でクリアするために、ガソリン混合比が薄くなっている。
なので、アクセルの微細な開け閉めのレスポンスが不自然になりがちで。
エンジンの騒音を抑えるためにカバーが付けられ、薄い混合比はエンジンをヒートさせてしまう。



なので、キャブ車の頃の規制の無い(緩い)時代の基準で、今のインジェクション技術を投入するとどうなるか?
それは、素晴らしく乗りやすくなりそうな予感がします。

ただ、キャブでしか得られないものあったり。

キャブって、インジェクションに比べると、緻密な制御が出来ない。
緻密でないがゆえに、程よく「ぼやけた」セッティングになる。
それが、レスポンスを穏やかにし、乗りやすくもなっている。


インジェクションを数値だけでセッティングすると、機械的には完璧な物に仕上がるでしょう。
レスポンス良く、伸びも良く。

でも、乗りやすいのか?

アクセルを開けると、開けた分だけ加速する。

一見、乗りやすく思える。

案外、人間って思った通りに加速すると、身構えてしまう。

すると、『加減』してアクセルを開けてしまう。


それが、レスポンスが穏やかだと…

アクセルを開けても、イメージより加速が足りない。
なので、アクセルを躊躇せず開けることが出来る。
アクセルを開けることが楽しく、コントロールしやすい。

そんな、少しダルで、ボヤけてるキャブ車って、人間の感性に合ってると思う。
ただ、セッティングが出来ていればの話(笑)
セッティングの外れたキャブ車ほど、乗りにくいものはないから(^_^;)

今後のインジェクションセッティングって、如何にしてライダーの感性にリンクさせるか?に、なるんでしょうね。
それが出来れば、未来は明るいね。


インジェクションの緻密さも悪くないけと、キャブが悪い訳でもないって話でした(*^^*)


この話は、長年キャブ車に乗り、純正キャブだけでなく、FCRとTMRを経験した私が、インジェクション車を経験して感じた事です。
インジェクション車ばかりの車歴でキャブ車を乗ると、どう感じるのでしょうね(@_@)







[PR]
by takatoshi104 | 2018-06-30 15:57 | CB750(RC42)

今のタイヤの状態

今現在のタイヤの状態です(*^^*)
ま、記録用です。

フロント左
a0187368_11032080.jpg

フロント右
a0187368_11034049.jpg

リヤ左
a0187368_11035422.jpg

リヤ右
a0187368_11040618.jpg

サスペンションが良くなり、安心して走れてるので、綺麗な減り方です(^^)d

[PR]
by takatoshi104 | 2018-06-27 21:58 | CB750(RC42)

美山早朝ツーリング

ハンドル交換後の効果確認ツーリングは、美山まで走りました。
もう、初夏を感じる空の青さや、山の緑です。
a0187368_17023923.jpg

田んぼも、この通り。
a0187368_17065348.jpg

亀岡では、小さな並木も見つけました(*^^*)
a0187368_17073195.jpg

ハンドル交換が成功し、乗りやすくなりました。
スクリーンの効果も、十分体感出来ます。
オーバーホールした前後サスペンションも、よい仕事をしています。

やっと、自分のバイクになった感じかな。

2500回転辺りを使って穏やかに走るのも心地よいし、3000~4000回転を使ってトルクの立ち上がりを体感しながら走っても気持ちよいし。
この回転域のノーマルマフラーの排気音が『ズオッー、ズオッー』って、良い雰囲気を出すんです。
アクセルを開けた時にパワー・トルクが唐突に出ないので、公道でも安全な速度域で楽しめるのが、このクラスの良いところ。
とはいっても、ナナハンなりの加速はしますしね。

あー、走ってスッキリです(*^^*)





[PR]
by takatoshi104 | 2018-06-22 21:01 | CB750(RC42)

大阪地震

今回の大阪地震。
通勤への影響はありましたが、家族、家、バイク共々無事でした。

まずは、余震に備えましょう…

a0187368_07320715.jpg

[PR]
by takatoshi104 | 2018-06-20 07:29 | CB750(RC42)

イージーフィットバー

先週交換したハンドル、『イージーフィットバー』を試すために走って来ました!

ちなみに、私の交換したハンドルの材質はスチール製で、POSHのバーエンドを組み合わせました。

アクセルワイヤー、ブレーキホースは、ギリギリOKです。
ポジションの変化は10mmハンドルが近くなっただけですが、体感の変化は大きいです。
手首、肩、腰の力が抜けて、楽に感じます。
走ってみても、ポジションが楽に感じることで、ハンドルから無駄な力が抜け、走り易くなりました。

ノーマルよりノーマルっぽい感じなほど、ネガがありません。
当面、このハンドルで走ってみます(^^ゞ
a0187368_14555694.jpg




[PR]
by takatoshi104 | 2018-06-17 14:46 | CB750(RC42)

ライディングポジションを考える

CB750のライディングポジションは、上半身は緩い前傾で、下半身は前寄りのステップ位置で、比較的楽な姿勢です。
ですが、ややハンドルが遠く、低く感じています。
a0187368_17572749.jpg

『ハンドル廻りの位置関係を見直したい』と、10mmのハンドルスペーサーを取り付けました。
a0187368_13483335.jpg
10mmアップしたハンドルで、少し上体が起き、乗りやすくなりましたが、ハンドルの遠さは残ります。
ハンドルが高くなった分ハンドルバーを手前に寝かすと、グリップエンドが下を向きすぎてしまうし。

なので、ハンドルセットバックスペーサーを用意。
a0187368_14182966.jpg
ですが、ブレーキホース、アクセルワイヤーの長さが足りない(-_-;)

考えた結果、イージーフィットバーに交換。
10mmアップスペーサーに比べ、ハンドルが手前になったので、上体がより楽になりました。
a0187368_14150310.jpg

今回は、ハンドル交換まで。
また、走ってから、レビューします(^^ゞ



[PR]
by takatoshi104 | 2018-06-10 15:03 | CB750(RC42)

CB750(RC42)で、楽しむ日々を紹介しています〈SR400FIから乗り換えました〉


by taka
プロフィールを見る