<   2016年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

私とSR400(最終更新)

本題にも記載しましたが、これが最終更新です。
少し長文ですが、最後までお付き合い下さい。

前回の朝練の時での、出来事です。
時間は朝の8時ぐらい。
山を一つ越えて、少し民家が目立つ県道を走行していました。
私の速度は、法定速度+α。
その横を、BMW R-GSが、かなりの速度差で抜いて行きました。
『民家から、人や車が出てきたらアウト』って、考えないんか?

パワーがあるバイクほど、美味しい回転を使うとスピードが出ます。
でも、『出る』と『出す』は違います。
ライダーの理性や、状況判断次第です。
私は、民家や人を見かけると、必ずペースを落とします。
1000CCでも、125CCでも、同じです。
ただ、山に入って、民家や対向車、自転車等の有無が把握出来た時で、
自分の好きなコーナーの条件が揃った時は、多少ヤンチャはしますけど
(^_^;)

パワーがあるから、スピードを出す。
パワーがあるから、スピードが出る。
では、いけません。

そう考えると、SRの美点は『速すぎない』ことです。
エンジンの気持ち良いところを使って走っていると、ちょうど法定速度ぐらい。
絶対的な速さを求めなければ、楽しいバイクです。
速く走ろうとしても、適度にエンジンが頭打ちし『回さないで~』って(笑)

とはいえ、トルクは、もう少し欲しいけど(^_^;)


SRは、「速すぎない」。
ライダーが一上手く走れても、『それほど速度が出ない』ので、公道が楽しいんです。
ただ、パワーは少なく、良く曲がる訳でも無いので、上手く走れなかった時は失速してしまい、失敗が分りやすいです(^_^;)
なので、上手く走らせる楽しみがあります。

SRは、「比較してはいけません」。
例をあげると…
SRは37年前のバイクです。高速道路の制限速度80kmの時代のバイクです。
100km/hの巡行がキツいのは、当然です。
37年前のバイクと考えれば、絶対性能で比較して勝るバイクがいないのは当然の事です。
なので、今のバイクと同様の、旋回性はありません。
だから、ライダーがシッカリと曲げてあげるんです。
当時は、当たり前でした。
それが出来れば、他のバイクでも上手に走れます♪

37年前のバイクが現行車なのは、「SRだけ」です。
そのことを、楽しむのが「SRとの付き合い方」なんだと思います。

SRと出会えて、良かったと思います。
ライテクを駆使して走る楽しさがあり、のんびり流す走りを楽しむことも出来ます。
カスタムで好みに仕上げたり、個性をだしたり楽しめます。
本当に、良いバイクです(*^^*)



次の予定は、パワービームかな?(笑)
当面、400CCのまま、今のルックスで楽しみます♪

今まで、ありがとうございましたm(__)m
おしまい
バイバイ(^o^)/
a0187368_13570809.jpg



[PR]
by takatoshi104 | 2016-11-28 12:20 | SR400(終了)

CB750(RC42)で、楽しむ日々を紹介しています〈SR400FIから乗り換えました〉


by taka
プロフィールを見る