カテゴリ:SR400(終了)( 70 )

エンジニア目線で見た、SR400のエンジン

SR400が、不死鳥のごとく復活しましたね。

私の前の愛車は、2014年式 SR400 インジェクションモデルでした。

3年乗って下り、1年経過した今。
エンジニア目線で、SR400を考えてみます。

a0187368_20543647.jpg

SR400。
40年前に、発売になりました。

時代は、2ストロークから4ストロークへ。
ヤマハは、2ストのオフロードモデル『DT』が人気でしたが、4ストの『XT』との、併売でした。
SRは、そのXTのエンジンを応用した派生モデル。
その時代において、先端技術のバイクです。

パワーやレスポンスを考えての、強制開閉式キャブから始まって、
扱いやすさを求め、負圧式キャブへ。

問題はここから。
負圧式キャブで排ガス規制をクリアするため、燃調が薄くなる。
薄くなるとパワーは落ちるし、エンジンはヒートしやすくなる。

さらに厳しい規制のため、インジェクション化。
より薄い燃調でセッティングするには、FIは必要不可欠。
さらに薄くなった燃調で、エンジンは今まで以上にヒートする。

復活したSRも、新しいエンジン本体は40年後の今も同じ。
最低でも、油温対策はすべきだったと思う。
オイルラインの見直しや、オイルクーラーの装着程度は。

SRは油温が上がるとエンジンにダメージを与えるだけでなく、オイルタンクを兼ねたフレームも熱くなる。
すると、ヘッドパイプが熱くなり、熱膨張によりステムのガタつきの原因となる。

SRは、初期型が真の姿であり、2型までがエンジンにとって正しく、バイクの設計バランスがとれていたんだと思う。


エンジンには、理想的な空燃比がある。
薄い燃調では、エンジンが可愛そう。

もし、SRに乗るなら、エンジンに優しくありたいと思う。
燃調を整え、油温対策を施す。
本当なら、メーカーの仕事だと思う。

たぶん、今時のバイク、ほとんどが理想よりかなり薄いんだろうなぁ。

だから、空冷エンジンが無くなったんだよなー

空冷エンジンに乗るなら、ちょい古が良いと思うな。

ま、私的考えですけど。

おしまい。


あー、早くCB帰ってこーい(T_T)


[PR]
by takatoshi104 | 2018-11-03 20:50 | SR400(終了)

さらば、SR400

さらば、SR400
a0187368_16462847.jpg

これから、よろしく!
CB750よ(*^_^*)
a0187368_16473445.jpg

[PR]
by takatoshi104 | 2017-10-27 16:49 | SR400(終了)

そろそろ、お別れです

SR400FIのブログ記事によって、多くの方と交流出来ました。

今まで、ありがとうございましたm(__)m

今回をもって、「SRと過ごす日々」のブログを終了します。
RH03J型のSR400の生産終了時が、ブログの終わりに相応しいかと思いまして(^_^;)

これからも、バイクライフは続きます。
皆さんも、楽しいバイクライフをお過ごし下さい。

最後に、最新の私のSR400FI画像を見ていただいて、お別れします。
a0187368_09440207.jpg

久々に『ほぼ、ドノーマル』になりました。



前回記事の「ネガな部分」が、気になり、乗り換えます。
2台持ち出来るなら、残したいですけど・・・。

無理です(^_^;)

私の仲間の多くは、大型バイク乗りでスーパースポーツが多いです。
一緒にツーリングに行く際はペースダウンして「大型なりの普通」に走ってくれますが。
それでも、「それなり」です(笑)

自身の年齢を考えても、仲間とツーリングに行ける機会は、そんなに多くは無いと思います。
残り少ない機会を一緒に過ごしたい気持ちが強いので、のんびり~「それなり」まで走れるバイクに、乗り換えます。
過剰なパワーや、速さは不要です。
少し「余裕」があれば、十分なので。
次のバイクも決まりました。
丸いライトで、センタースタンド付に、変わりはありません。



「お気楽パパの趣味日記」のタイトルで始まり、今年の初めから「SRと過ごす日々」としてリニューアルしました。
落ち着けば、新しいタイトルで再開するかもしれません。

一旦、お別れです。
皆様のバイク生活の充実と、安全を願っています(^^)


[PR]
by takatoshi104 | 2017-10-09 19:14 | SR400(終了)

たまには、ネガな部分も

SR400FI、楽しいバイクです。
40年近く、生産され愛されるには理由があります(*^^*)

ですが、ゆえにネガもあります。

良くも悪くも、昔の設計のバイク。
基本を変えずに、細かい熟成はありますが。

では、どんな時にネガを感じるか。

やはり、他のバイクと一緒に走る際です。

時代背景として、SRは、高速道路の制限速読『80km/h』時代のバイクです。
80km/h巡航であれば、普通に走れます。
が、今の時代、バイクの高速制限速読は『100km/h』。
車両の流れも、当然100km/h。
SRでは、キツイ。
パワー不足ですし、頑張ると油温が上昇してしまいます。

ツーリングでも、やや頑張る感がつきまといます。

なので、似た車格のバイクと一緒か、ソロで走りたくなります。

だから、SRは、『同士』で走りたくなるのかな?(笑)

SRは、他のバイクに合わせて走るのが、苦手です。
マスツーリングで、ペースを合わせて走りたい方には、合わないかもしれません。

周りのバイクに、合わせてもらいましょう(^_^;)

a0187368_12344561.jpg

[PR]
by takatoshi104 | 2017-10-07 07:29 | SR400(終了)

SR400FIに乗り、もうすぐ三年になります 3/3

SR400FI、エンジンのウィークポイントを対策すれば、後は自由に楽しめます。
サスやブレーキに手を加えてコーナリングを楽しんだり。
スクランブラーや、カフェレーサーっぽくしたり。
初期型ノーマルルックも、渋いし。
私は、ノーマルルック+スポーツツアラーって感じ(笑)

とりあえず、ソロツーリングや、のんびり下道ツーリングでは、楽しいバイクになりました。
a0187368_15432331.jpg

[PR]
by takatoshi104 | 2017-10-05 20:32 | SR400(終了)

SR400FIに乗り、もうすぐ三年になります 2/3

そんなSR400は、FI車になっても人気は不変ですね。

ただ、気を配ってあげたい点は、ありますね。

それは、『油温』です。

空冷エンジンは、エンジンの燃焼をマネージメントするための熱管理が難しく、空気がエンジン周辺を流れない渋滞や、高速や上り坂などのエンジン負荷がかかる場合、外気温が高い真夏、などでは、油温が上昇しやすいです。
インジェクションが悪いのではなく、排ガス規制が厳しく、空燃比が薄いからなのでしょう( ̄^ ̄)

なので、エンジン保護のためにも、オイルクーラーを最初に取り付けるべきか。
そして、サブコンで空燃比を適性化。

この2ヶ所は、早めの対策をオススメします(^^)d

私はオイルクーラーが無いので、油温が上がるとエンジンを休ませて冷やしてます(笑)

ツインオイルラインは、エンジン保護にも、低回転トルクアップにオススメです。

SR400FIを楽しむなら、まずはエンジン保護をオススメします。
対策が早いほど、耐久性も増しますからね(^^)v

a0187368_15283229.jpg

[PR]
by takatoshi104 | 2017-09-28 18:02 | SR400(終了)

SR400FIに乗り、もうすぐ三年になります 1/3

タイトルの通り、SR400FIに乗って三年になります。

SRを選ぶ際に心配だった『キックスタート』も、苦しんだ事は皆無です。

始動したエンジンは低回転からトルクがあり、5000回転まではスムーズに回ります。

振動は、2ストの様に細かい振動ではなく、振幅の大きなタイプで、嫌みがありません。

以上の特性は、SR400独自の世界観であって、他に似たバイクは思い付きません。

質感も高く、所有する喜びもありますので、磨く楽しさもあります?

ハンドリングは自然な感じの前後18インチで、後輪主体で乗るのが穏やかで良く曲がります(^^)d


SRって、ノンビリと流す走りが心地好いです(^^)
a0187368_15021334.jpg

[PR]
by takatoshi104 | 2017-09-24 14:42 | SR400(終了)

曽爾高原、AM弾丸ツーリング♪

今日は、AMのみ時間がありました。
6時出発として、6時間。
ツーリング先に選んだのは、曽爾高原です。
流れの早い国道と県道、農道を使うと、大阪西部からでも2時間45分で到着出来ました。

また、行ってみようっと(*^^*)
a0187368_19293794.jpg

[PR]
by takatoshi104 | 2017-09-09 19:12 | SR400(終了)

久しぶりに、ショートツーリング(^^)

9月になって、気温が下がり涼しくなりました。
空冷シングルには、嬉しい♪

『久しぶりに、美山へ行こう‼』
と、余野コン経由で、まずは日吉ダムへ。
a0187368_12265557.jpg

やや雲が多いけど、雲の合間から見える空は、青空。
休憩を終えてから、美山へ向けてスタート!

が、二つ目のトンネルを抜ける頃から雨が…(@_@)

諦めも、大切です(^_^;)

引き返して、瑠璃渓へ。
a0187368_12272219.jpg


そして、余野コン。

a0187368_12274179.jpg


アップしたハンドルも、良い感じ。
SRは、リラックスしたポジションが合うね♪

ま、いつもルートですが、快走出来てリフレッシュになりました(^^)d
[PR]
by takatoshi104 | 2017-09-02 15:26 | SR400(終了)

フラットコンチ3型で走ってみた

沖縄へ旅行に行く前に、SR400のハンドルを
『ハリケーン フラットコンチ3型』へ交換しました。
旅行から帰宅したので、少し走って来ました。
a0187368_21263154.jpg

今まで使っていたハンドル『WM ステンレスコンチハンドル』から、幅が4cm広く、高さが2.5cm高くなりました。

乗ってみると…
ハンドル幅が広くなることで、胸周りがゆったりした感じに。
そうそう、バックミラーが見やすくなりました(^^)d
ハンドルが高くなることで上半身が起き、リヤタイヤに荷重がしっかり掛かる感じになりました。リヤタイヤ主体で曲がるには、都合が良いですね♪
それと、Uターンがやり易くなりました。ハンドルをフルロックまで切った際、両腕が楽になった感じ(*^^*)

a0187368_21331379.jpg

ハンドルの引きや絞りは、画像のような状態です。
絞りが2度増したけど、気にならない変化です。

ちなみに、ノーマルハンドルとの比較では、高さは同等で、引きが多く、絞りも多くなっています。

バックステップとの組合せでは、今のハンドル位置が上限かなぁって感じです(^_^;)


[PR]
by takatoshi104 | 2017-08-24 21:24 | SR400(終了)

CB750(RC42)で、楽しむ日々を紹介しています〈SR400FIから乗り換えました〉


by taka
プロフィールを見る